鳥3

鳥4

鳥2

鳥1

2008-10-01から1ヶ月間の記事一覧

横湯園子著『子ども理解のための十二の月の物語』~教育臨床の立場から~

昨日、予約していた本が届きました。アーベルの会結成のきっかけとなった元北大教育学部教授(現中央大文学部教授)横湯園子さんの本です。私は忙しくてここ数日は読めそうもありませんが(そうだ、他にも『キャンディキャンディ』と、『翔太とねこのインサ…

昨日の例会は

普段の例会の倍近い13人が集まり、先日の学習会の感想や意見を活発に交換しました。アーベルでは過去に学習会を何度か開いていますが、昨日のように後日感想を述べ合うのは初めてのことでしたが、とて有意義また興深い会だったと、私は思います。参加してく…

昨日の例会は

普段の例会の倍近い13人が集まり、先日の学習会の感想や意見を活発に交換しました。アーベルでは過去に学習会を何度か開いていますが、昨日のように、後日感想を述べ合うのは初めてのことでしたが、とても有意義また興深い会だったと、私は思います。それぞ…

学習会から私が拾ったものは

参加者の皆さん、感想ありがとうございました。 私も学習会とその後の室質疑応答から、色々なものを拾いました。主なところでは、お話しからはスクールカウンセラーについて色々学べましたし、またNPO立ち上げのお話からは、若い支援者のみなさんたちにこれ…

もう一つ

もう一つ自分が元ママとして備えていたいものとして、私はやはり包容力を挙げたいと思います。私にそれがあんまりないので、特に思うんですけど^^;。

改めて元ママの役割を考える

昔子どもが不登校をしていました、という母親たちがアーベルの会には何人もいます。今回学習会に関連して、私は改めて自分たち、「元不登校児の母」が現役不登校児のママに伝える役割というものがあるはずだと思いました。とりあえず今、私が思いつくことは…