鳥3

鳥4

鳥2

鳥1

1月の例会報告

1月17日 今年最初のアーベルの会例会を開催しました。
参加者は6名でした。
参加された方が少なかったので、話題は不登校にとどまらず学校教育のあり方、親のストレス発散方法など様々な話に及びました。
普段は誰にも言わないこと、言えないことを自分の言葉で語ることは、心の中の重い荷物を少し軽くし、少し風通しを良くしてくれるのではないでしょうか。

今回中学時代に不登校だった息子さんが、現在社会人2年目という先輩お母さんが6年ぶりに顔を見せてくれました。 ご本人の了解を得て、例会でのお話を載せます。 ・息子は中学1年の1学期の途中から、その後不登校になりました。 昼夜逆転のときも、ゲームばかりの時もありました。 ・その当時…進学した通信制高校では、通学週一回午後2時間の授業のスタイルでも、それを積み重ねて単位を取り卒業できました。 ・中学時代の不登校という辛い苦しい経験があったから厳しい就活をやれたのかどうかはわからないですが……自分のペースで先の自分の将来を少しは考えていけるようになったのかもしれません。 事務局としては、この先輩お母さんのお話をもっとたくさんの現在渦中にいるお母さんたちに聞いてもらいたかったなと思いました


これから2月3月と年度末を迎えます。不登校のお子さんお母さんにとっては、いつにもまして気持ちが不安定、ざわざわする時期ですね。
一人で悩んでいるお母さんが、同じ悩みを抱えている方々と繋がるために例会に足を運んでくれたらと願っています。 そしてちょっと先輩のお母さんたちにもお願いしたいです。 ご自分の経験が、他の方を元気づけたり安心させたり希望を持ってもらったりできるかもしれません。「アーベルの会?もう関係ないわ」と思わず、いつでも遠慮なく参加してください!
次回例会について ・日 時: 2月21日(火) 13時~16 ・会 場: 札幌エルプラザ(札幌市北区北8西3) 3階 和室1 ・参加費: 300 今回はいつもの研修室ではなく3階の和室になります、初めての方も多いと思います、お間違いのないようにしてください。 途中からの参加、退席でもかまいません。 どうぞお気軽にご参加ください。

 

謹賀新年

明けましておめでとうございます

アーベルの会は28年目に入りました。
  不登校のお子さんを持つ親御さんが安心して語りあえる場であること
  不登校について学んだり情報を得ることができる場であること
  ・同じ悩みを共有して「一人じゃない」と思える場であること

アーベルの会は、今年も以上のことを大切にして例会を開催していきたいと考えていますどうぞよろしくお願いいたします。


1月の例会について  : 1月17火曜日13時~16  : 札幌エルプラザ(札幌市北区北8西3)4階 研修室5 参加費: 300
マスクの着用と各自飲み物持参でお願いします 途中からの参加、退席でも構いません お気軽にご参加ください

 

12月の例会報告

1220日アーベルの会の例会を開催しました。
参加者は8名、初めて参加の方は1名でした。

アーベルの会は1月から12月までを年度としていますので、今月が2022年度最後の例会でした。今年度もコロナ禍の影響で、予定通り例会を実施できた月8回にとどまりました。
今回は参加者が少なかったので、お一人お一人時間をかけてお話を聞くことができました。
アーベルの会は、学校に行けるようになることが不登校の解決だとは考えていません。まずは「家庭の中で安心して過ごし、時間をかけてエネルギーを蓄え子ども本来の元気を取り戻してほしい、本当に元気になったら子どもは必ず自分の足で歩き出す」と考えています。

不登校は自分の命を守る行動」です。大袈裟だと思われるかもしれませんが、子どもの自殺について考えたとき日本はとても厳しい状況にあります。 文科省2022224日公表)ると、2019399人・20204992021473人。日本の10代の死因の1位は自殺です。欧米では死因1位は不慮の事故であり、自殺が1位というのは日本と韓国だけです。

我が子が不登校だと、学校に行っている子どもさんのことを羨ましい、何の心配も問題もなくていいな と思ってしまいがちです。 でも現実はどうなのでしょうか、休みたくても休めない、命を削って辛いだけの学校に通っている子どもがたくさんいるのではないでしょうか。 不登校の子は怠けているのではありません。自分を守るために学校に行かない選択をしたのです。親は子どものその選択を尊重してあげましょう。
2022年も残りわずか、来年こそはコロナが落ち着いて、毎月ちゃんと例会ができますようにと願っています。 みなさん どうぞ良いお年をお迎えください。

次回例会について ・日 時: 1月17日(火)13時~16 ・会 場: 札幌エルプラザ(札幌市北区北8西3)4階 研修室5 ・参加費: 300 マスク着用と各自飲み物持参でお願いします。 途中からの参加、退席でもかまいません。 どうぞお気軽にご参加ください。

 

12月の例会開催のお知らせ

1220日(火)アーベルの会の例会を開催します。
報道されていますとおり、コロナ感染者数が減少傾向になってきております。
事務局で協議し、今月の例会を下記のとおり実施することにしました。
マスク着用等感染対策にご協力のうえご参加ください。



12
月の例会について ・日 時: 1220日(火曜日)13時~16 ・会 場: 札幌エルプラザ(札幌市北区北8西3)4階 研修室5 ・参加費: 300
マスクの着用と各自飲み物持参でお願いします。
途中からの参加、退席でもかまいません。 お気軽にご参加ください。

 

11月の例会中止のお知らせ

111(火曜日)の例会はコロナウィルス感染拡大防止のため中止にします。

長時間、密室での話し合いは感染拡大の危険がありますので、残念ですがお休みすることにします。

周りでもコロナに感染したと聞くようになりました。皆様、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

お子さんのことで気になること、不登校・子育ての悩みなど、メールにてご相談をお受けしています。一人で悩まないで、お気軽にご相談ください。

 

問い合わせ先

s_aberunokaiyahoo.co.jp(〇は@に変えてください)

 

10月の例会報告

1018日アーベルの会の例会を開催しました。
参加者は12名、初めて参加の方は4名でした。

親の会に関わって長くなりますが、例会でいつも思うことがあります。
それは初めて参加された方に対して「よく来てくださいましたね。辛い苦しい時間を、眠れない夜を一人で悶々とされていたんじゃないですか?どんな雰囲気なのか、どんな人が集っているのか何もわからない初めての場所に一人で来てくれたんですね」ということです。
何ヵ月も、もしかしたら何年も一人で悩み続けていたお母さんが、勇気を出して親の会に繋がってくださったことに感謝したいと思います。

まずは、自分だけじゃないんだ、こんなにたくさんの悩んでいるお子さん親御さんがいるんだ、共感しあえる場所があるんだということを実感していただけたと思います。
不登校の小中学生が全国で24万5千人近くいて、最近は社会的にも理解が広まってきた感があります。
でも他人事として頭の中で理解していたつもりでも、いざ現実に我が子が不登校になったら親はオロオロします。どうしたらいいのか分からず立ち尽くし悩み苦しみます。どんな親も必ず通る道です。悩まない親はいません。
親自身は自分が不登校を経験していないので、子どもが感じていること、考えていること、見ている景色を心から理解し共感することはとても難しいと思います。 でも親同士は子どもが不登校であるという同じ立場で、同じ経験同じ思いをしていますから、お互いに共感し理解しあえると思います。 また先輩お母さんからいろいろな経験談を生の声で聞くことは、現在渦中にいるお母さんたちの力になってくれるのではと思っています。
次回の例会について ・日 時 1115日(火)13時~16 ・場 所 札幌エルプラザ(札幌市北区8西3) 4階 特別会議室 ・参加費 300 マスクの着用と各自飲み物持参でお願いします 途中からの参加、退席でもかまいません どうぞお気軽にご参加ください